ガチ・サバゲー

『SEALS』

MY BUTTON
MY BUTTON
MY BUTTON
MY BUTTON

対戦相手
チーム『MR』
 総勢11名が、交代で、週一でSEALSに一年半通い続ける兵。
 女性一人を含む三名で、対戦を快諾して頂いた。

左三名、チームMR、右、CAT11 リナ、チー、そして、コミネ。

ガチ・ゲーム1

2vs3 CAT11が一名少ない劣位戦。

BAR/ BAT MITZVA

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. It’s easy. Just click “Edit Text” or double click me and you can start adding your own content and make changes to the font. Feel free to drag and drop me anywhere you like on your page. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

『4/27 ブラックホール 中田商店ブースに緊急出動!!

愛沢先生の新サバゲ戦闘装束ご紹介!!』

『ブラックホール』

4/27 ブラックホールの中田商店ブースに、一日店員として、CAT11の愛沢先生、リナが、出撃。一日店員を勤めさせて頂いたであります。
皆様への御紹介が遅れましたが、CAT11が、着用している迷彩戦闘服は、アフガンで米陸軍が採用している最新デジカモ戦闘服であります。
その提供元は、中田商店さんであります。CAT11の被服装備関係の補給廠の一つが中田商店さんであります。
「サイズの小さな靴が入ったんですよ、来ませんか?」と同商店輸入担当の中田哲二さんから、連絡。直ぐに出動。
靴のサイズが22.5cmの小足の持ち主、愛沢先生は、ずーっと、自分の御身足に合う軍靴に巡り合わなかった。
「愛沢先生のサイズに合うデジカモも入りましたよ」と哲二さん。
ならばと、上から下まで、揃えてしまえと、一気呵成で揃えた装備が、こちら!!

サイズ小さ目のデジカモ戦闘服。サイズが合うと、カッコ良さも倍増。
頭に被るヘルメットは六月発売予定なのが、この日、先行販売。

「すっごーい、かっこいい」と愛沢先生は、絶叫連続の喜び全開!!

実際、かっこいい。まず、本物であること。次にサイズが合っていることが、かっこいい。続いて、軍靴は、これ。

↑愛沢先生の22.5の足にぴったりの本物、米陸軍用軍靴。本物のカッコよさであります。
ヘルメットは被らない時は胸部左側に付けたDリングで写真のようにするのが、いいんだそうであります!!

「憧れていたんです」と愛沢先生。

足のサイズが合わず、今まで、持参の黒い運動靴で、様々な訓練、サバゲに出動していた。
「今日から、どんな悪路も、ブッシュも入っていけます」
 と大満足である。さらに、朗報は続く。
「六足、揃えられますよ。それから、サングラス、ありますよ」と哲二さん。
お言葉に甘えて、CAT11、六名は、五月より、全員、軍靴が新調される。フィールドで、彼女たちに会ったら、是非、確認願います。

↑そのサングラスはこれ。
陽光が厳しくなる春夏のゲームフィールドでの闘いの合間に目を守るには必須であります。

この日は、リナも出動。
リナは、装甲アーマーを着用。
この日ですね、実は、日系米国人のリナのネイティブ英会話が必要でありました。それは…。

この日、三回開催したブース前のトークショーのゲストが、アフガンでの実戦勤務から戻ったばかりの米陸軍女将校セスラー中尉殿。その通訳で、リナの緊急出動となった。
たっぷり、取材しましたので、それは、何れ、誌面で、展開します。

 

乞うご期待!!

コミネも中田商店ブースで、一日店員として、活躍。来るお客様で、ゲーム参加希望者には、M4の構え方を即席で伝授する。

もちろん、愛沢先生射撃教室も開催!!

M4カービンで使用する口径223弾の反動対処方法を教える愛沢先生。CAT11は、常にいつでも、本物の実銃を扱えるように訓練されています。

中田商店 御徒町店

〒110-0005

​東京都台東区上野6-2-14

TEL:03-3839-6866

FAX:03-3839-6766

中田商店(アメ横店)

〒110-0005

東京都台東区上野6-4-10

TEL:03-3831-5154

FAX:03-3839-6766

2013年掲載